ISO(食品安全)

HACCPシステムを含む食品安全の仕組み

HACCPシステム図

食品安全のシステムを構築していくためには、まず基盤として、ステップ(1)で土台作りが重要です。
次にステップ(2)としてHACCPの原則に沿った構築を行います。
その後食品安全の仕組みを取引先その他から信頼されるものとするためには、公から認められた認証を取得する必要があります。
その認証の種類としてステップ(3)でJFS規格やISO22000、FSSC22000などの認証取得が優良な方法だと言えます。

食品安全マネジメントシステムの3つのキーワード

食品安全マネジメントシステム図

食品安全マネジメントシステム(FSMS)とは、安心・安全な食品を消費者に届けるために、
食品安全を脅かすハザード(危害:健康に害を及ぼすもの)を適切に管理する仕組みによる保証を目指したものです。
そのシステムは3つのキーワードで構成されています。