JFS-A規格・JFS-B規格改定のお知らせ(Ver.2.0からVer.3.0へ)

日頃より、弊社ホームページをご利用頂き
誠にありがとうございます。

この度、JFSM((一財)食品安全マネジメント協会)より
JFS-A規格及びJFS-B規格が改定され、Ver.3.0が公表されました。

JFS-AB_Ver.3.0の概要
JFS-A規格(組織に対する要求事項(Ver.3.0))
JFS-B規格(組織に対する要求事項(Ver.3.0))
JFS-A規格_Ver.2.0と3.0の対比表
JFS-B規格_Ver.2.0と3.0の対比表

また、JFS-B規格については、5月25日に解説を記載した
ガイドラインが公表されました。

JFS-B規格_Ver.3.0_ガイドライン_Edetion_1.0

【今後について】
 (1)JFS-A/B規格の適合証明を受けている事業者様
・2023年1月1日以降に実施する監査はすべての監査を
   Ver.3.0による監査となりますので、Ver.3.0への
移行対応が必要となります。
   ・但し、2022年(年内)の監査については、
    Ver.2.0による監査も可能です。
(2)今後、JFS-A/B規格の監査を受ける予定の事業者様の対応
  ・2022年(年内)の監査については、Ver.2.0、Ver.3.0
どちらでも実施可能です。
・2023年以降に監査を受ける場合は、Ver.3.0での
監査となります。

JFS規格の取得を検討されている事業者様、
また、JFS規格に取り組んでいる事業者様で移行対応の支援をお願いしたいなど
お気軽にお問合せ下さい。  

一覧に戻る